FC2ブログ
     

不動産鑑定士 受験blog

会計学
予備校カリキュラムでは会計学が始まりました。
まだ簿記論の考え方や企業会計原則とやらのサワり程度ですが、やたらと覚えることがありそうなのでどうなることやら。
簿記論初回受講した限りでは2級の知識があれば簡単に理解できる内容かなと甘い考えでいますが、日商1級の商業簿記レベルは押さえておいた方が良いのでしょうかね?
会計士試験や税理士試験では独立して簿記論が出題されているようですが、鑑定士-会計学での本試験では企業会計原則中心の論述のみ。簿記を絡ませた論述問題は出題されるも果たしてどうなのか。過去問を貰っていない現時点でのトリビアな心配事です。
blogに書くほどのことでもないですが。

■会計知識ゼロでも米国公認会計士(CPA)が取れる!
■初心者でも短期で米国公認会計士に合格できるU.S.エデュケーション
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) |
  2. 不動産鑑定士試験 全般|
日商簿記 2級(商業)
合格テキスト 日商簿記2級商業簿記
合格テキスト 日商簿記2級商業簿記
[日商簿記 2級(商業)]の続きを読む
  1. 2005/04/30(土) |
  2. 日商簿記 2級|
入門マクロ経済学 中谷巌 -マクロ経済学1-
入門マクロ経済学
入門マクロ経済学

[入門マクロ経済学 中谷巌 -マクロ経済学1-]の続きを読む
  1. 2005/04/26(火) |
  2. マクロ経済学|