FC2ブログ
     

不動産鑑定士 受験blog

会計学 1 (女子大生会計士の事件簿)
女子大生会計士の事件簿
女子大生会計士の事件簿

「会計学」とamazon検索をすると上位にのぼるので、読んでみました。
小説(漫画)仕立てで、主人公の青年と先輩会計士・萌美との公認会計士の業務内容と会計学的知識をイメージしやすく書いている本です。
まだこの一冊しか読んでおりませんのでなんとも言えませんが、会計士業務内容vs会計学どちらをターゲットにしているかと言えば、業務内容についての本だと思います。
巻末に色々会計・経理の意味について載ってます。
会計士や会計学への入口までを易しく紹介してあるものだなと感じました。会計学の副読本にはならないけれども、モチベーション維持、会計士とはどんなものか…等等、身構えず読めるので色々参考にはなりました。

■初心者でも短期で米国公認会計士に合格できるU.S.エデュケーション
■外資系企業へ転職した方の強い味方-U.S.CPA資格-を取ろう!
スポンサーサイト



  1. 2005/05/12(木) |
  2. 会計学|
<<宅地建物取引主任者試験(宅建) | ホーム | 入門マクロ経済学 中谷巌 -マクロ経済学1'- >>

コメント

reaさん、はじめまして!
女子大生会計士の事件簿、ボクも読みました。
会計学はFPの勉強などで触りはやってたんですが、
難しい用語に馴染めず、勉強も面白いとは思えませんでした。
でもこの本はなかなか面白かったですね。
読み終わった後、「また会計学もちょっと勉強してみようか…」なんて思いましたし(^^)

reaさんは鑑定士の勉強をされてるということで、
難関資格だし大変だと思いますけど、ぜひ頑張って合格してください!
たまに覗かせていただきますね!
  1. 2005/05/15(日) 00:03:12 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

たかぴーさんはじめまして&ありがとうございます。
是非また遊びに来てください。
この本のタイトル「~事件簿」というのは、伊丹監督の映画「マルサの女」的事件。
マルサ的な流れと、会計士業務、経理会計知識がソフトにちりばめられ読みやすく、面白かったですね。
たかぴーさんは、FPを勉強されたとのことですが、FP試験でも会計学が試験科目となっているんですね。私はまだまだ会計学のカの字も分かっていませんがなんとか頑張ってみることにします。
応援ありがとうございました。
  1. 2005/05/15(日) 16:42:02 |
  2. URL |
  3. rea #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://realestateappraiser.blog4.fc2.com/tb.php/17-fe3a2479