FC2ブログ
     

不動産鑑定士 受験blog

ゼミナール民法入門 道垣内弘人
ゼミナール民法入門
ゼミナール民法入門


民法が出来上がるまでの歴史が興味深かったのを覚えています。
他の本でも少しは載っていますが、本書の冒頭部分で数十ページに及び説明されております。
残りの部分も比較的簡易に書いてあり分かりやすい部類の入門書だと思います。500ページ程ありましたが、途中で投げ出したくなるような難しいものではありません。
確か…民法総則~債権総論(各論?)までのことを掘り下げすぎずに解説してあったと思います。数ヶ月前に読んだものですので、不確かですのでその辺りもう一度機会があれば確認してみようと思います。

【2002年度版】ISBN: 4532132355
スポンサーサイト



  1. 2005/08/19(金) |
  2. 民法|
<<記憶力がいままでの10倍よくなる法 栗田 昌裕 | ホーム | ミクロ経済学 第2版 伊藤元重>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://realestateappraiser.blog4.fc2.com/tb.php/41-157a5aef