FC2ブログ
     

不動産鑑定士 受験blog

世界最速「超」記憶法 (津川博義)
世界最速「超」記憶法
世界最速「超」記憶法


本書構成
一生、「薔薇」が書ける人になる 
まえがき
第一章 ええっ? なんでこんなんで覚えられちゃうの!?・・・テレビなど出演した時の回想録
第二章 つがわ式世界一速い漢字記憶法・・・・・・・・・・・・・・・・・漢字の記憶方法
第三章 つがわ式世界一早い英単語スペルの覚え方・・・・・・・・英単語の記憶方法
第四章 なぜ覚えられるのか? つがわ式発想のヒント 
第五章 日常に役立つ記憶法 ものの置き場所、暗証番号、人名記憶法
第六章 つがわ式地図記憶法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・地理の記憶方法
第七章 つがわ式はこうやって生まれた
第八章 つがわ式人生成功術
第九章 全科目教えて分かった苦手科目がすらすらわかる方法
第十章 大人の資格試験成功法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メルマガ「大学受験ウラ技講座」をよめ &黙々と勉強だけしていても受からない。試験に対して研究せよ
あとがき

-----------------------------------------------------------------
=参考にした部分
他の章をあまり参考にはしなかったが、この三つに関して共通して言えることは、①覚え方・・・この著者の記憶法とは「思い出しきっかけ法」ということ。つまり「きっかけだけ覚える=覚えなくてもよいことまで覚えるから全て忘れる」とのこと。②目標の日まで、記憶を維持する技術・・・「究極の繰り返し法(復習のニュアンス)」は「覚えているうちに繰り返す=忘れてから繰り返すな!」ということらしい。
エビングハウスの忘却曲線のことを著者の言葉で言われて、ようやく納得した感がある。
速読術や記憶術など当blogに載せていない読了済みの本も含め、大体似たり寄ったりな感じはあるが、同じ内容の事を他人に伝える際に、表現次第で納得いったりいかなかったりするので、色々な著者の本を読むことも多少意義はあるかなと最近よく思う。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/24(木) |
  2. 集中力・記憶術・速読|
<<要説不動産鑑定評価基準 | ホーム | 民法講座1 民法総則 (星野英一)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://realestateappraiser.blog4.fc2.com/tb.php/49-ccda5c22